MENU

保育士の転職の際の動機について

保育士の転職動機として多いのは、多忙な勤務内容、給与の不満、人間関係の問題、家からの距離などがあります。
保育士は専門資格を必要とする仕事ながら、給与はかなり低めに設定されています。
平均年収は300〜350万円くらいであり、一般的な会社員と比べて50〜100万円ほど安いのです。
特に他職から保育士に転職した方は、給与に対する不満を持っていることが多いようです。
給与に対して仕事内容がハードだと、人間は必ず不満を抱えてしまいます。
責任感の重い仕事ですから、精神的にも楽ではありません。
他職から転職した方の動機では、必ず子供好きという内容が出てきますが、実際に仕事として子供と接するとなるとストレスが溜まることもあるでしょう。
ストレスの溜まる職場は人間関係も悪くなる傾向がありますから、長く続けるのは難しくなります。
仕事というのは拘束時間が長いからこそ、そこから受けるストレスも絶大なものとなります。
プライベートに関わる問題なら意識的にストレスを避けられますが、仕事となると我慢するべき部分が多くなるでしょう。
家からの距離が遠くなると、実質的な拘束時間が長くなってしまいます。
勤務時間が増えるようなものですから、そこから受けるストレスも大きくなります。

どのような理由にしろ、自分にとって大きな負担となるようでは継続はできません。
保育士が転職をする上で大切なのは、不満を解消できることなのです。
応募する前に働いている姿をシミュレーションして、10年後も働いていられるかイメージしてください。
転職をしやすい職業ではありますが、何度も繰り返しているとデメリットとなりかねません。
入職当初は新人としての待遇になりますから、給与・賞与などにも影響してきます。
また退職金も少なくなりますから、なるべく一つの職場に長期勤続したほうがよい
のです。
保育士の求人サイトを利用し、転職コンサルタントに相談してみるのもよいでしょう。
動機をしっかりと伝えておき、現在の不満を解消できる職場を選んでください。

 

 

 

 

    

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育ひろばの非公開求人を見る


 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育ひろばの非公開求人を見る

 

 

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺のマイナビ保育の保育士非公開求人を見る

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺のマイナビ保育の保育士非公開求人を見る

 

 

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育士バンクの保育士非公開求人を見る

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育士バンクの保育士非公開求人を見る

 

 

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育エイドの保育士非公開求人を見る

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育エイドの保育士非公開求人を見る

 

 

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺から東京へ行くなら保育メトロで保育士の非公開求人を探してから!

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺から東京へ行くなら保育メトロで保育士の非公開求人を探してから!

 

兵庫県
東京都
栃木県
香川県
千葉県
宮崎県
新潟県
高知県
愛媛県
岩手県
山梨県
京都府
大阪府
沖縄県
広島県
和歌山県
福井県
愛知県
三重県
鹿児島県
山口県
熊本県
福島県
奈良県
神奈川県
群馬県
石川県
岐阜県
滋賀県
富山県
長崎県
佐賀県
徳島県
岡山県
宮城県
青森県
静岡県
福岡県
島根県
長野県
鳥取県
山形県
大分県
茨城県
北海道
秋田県
埼玉県