MENU

保育士が転職する際に好まれる転職理由

 
今や、非常に求職市場で非常に高い需要が求められている保育士ですが、実際、保育士に転職する際、なぜ保育士に転職を希望したのか?面接の時に必ずと言っていいほど聞かれるでしょう。
その際どのような受け答えをすれば、面接官に好印象をもってもらえるか、いくつか例をご紹介します。

まず、第一に「子供が好きであること」をアピールすることでしょう。
自分は小さい頃から、子供が好きで、近所の年少の子達の面倒を見てきたり、学生の頃も、小さい子供と一緒に、近くの公園で鬼ごっこや、ドッチボールなどをして遊ぶのが好きでした、というのは非常によい理由になるでしょう。
子供が嫌いで保育士を目指す人はあまりいないかと思いますが、自分が子供が好きで具体的にどんな活動をしてきたか、詳しく話せることでその信ぴょう性が上がります。
しかも、具体的に子供と遊んでいたということで、子供としっかり向き合うことができる人物であるということが証明されるでしょう。
小さい子供は大人が思っている以上に繊細で、感受性が強いものです。自分のことを大事にしてくれる人とそうでない人の見分けは大人よりも非常に強く判断することができます。自分が子供に好かれるタイプであることをアピールすることも大事でしょう。

次にあげたいのが、自分が面接を受ける保育園の教育方針に共感したという内容でしょう。
保育園にも、その園なりの教育方針が存在します。
例えば、知能向上に力を入れているところもあれば、自然派で元気に外で遊ぶのを推奨しているところもあります。
その保育園のやり方に自分に賛同して、共感したので、この園に応募したと説明すると、好印象でしょう。
間違っても言ってはいけないのは、給料が良いから、家から近いから、就業時間が短いから、などといった物理的な理由です。
それは、仕事を探す上で、自身としてはとても重要な部分にはなってきますが、採用する側からしてみれば、熱意が全く感じられません。
やはりそこは本音と建前で、面接ではいかに、自分が面接を受ける保育園の教育方針を理解しているかをアピールすることが肝心でしょう。

 

 

 

 

 

    

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育ひろばの非公開求人を見る


 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育ひろばの非公開求人を見る

 

 

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺のマイナビ保育の保育士非公開求人を見る

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺のマイナビ保育の保育士非公開求人を見る

 

 

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育士バンクの保育士非公開求人を見る

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育士バンクの保育士非公開求人を見る

 

 

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育エイドの保育士非公開求人を見る

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育エイドの保育士非公開求人を見る

 

 

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺から東京へ行くなら保育メトロで保育士の非公開求人を探してから!

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺から東京へ行くなら保育メトロで保育士の非公開求人を探してから!

 

兵庫県
東京都
栃木県
香川県
千葉県
宮崎県
新潟県
高知県
愛媛県
岩手県
山梨県
京都府
大阪府
沖縄県
広島県
和歌山県
福井県
愛知県
三重県
鹿児島県
山口県
熊本県
福島県
奈良県
神奈川県
群馬県
石川県
岐阜県
滋賀県
富山県
長崎県
佐賀県
徳島県
岡山県
宮城県
青森県
静岡県
福岡県
島根県
長野県
鳥取県
山形県
大分県
茨城県
北海道
秋田県
埼玉県