助産施設/保育士/役割/

MENU

助産施設での保育士の役割について

 
意外に思われる方も多いかと思いますが、助産施設でも保育士を募集している場合があります。

助産施設は、経済的な理由により、入院することが難しい家庭のための施設です。
保育士が助産施設で一体どんなことをすればいいのだろう?と疑問に思いますよね。じっくり見ていきましょう。

保育士の仕事、というと保育園、幼稚園、児童福祉施設などで、子どもたちの保育をする、というイメージが強いですが、助産施設では勤務内容が少し異なります。
なぜ需要があるかと言うと、保育士不足同様に産科も人手が足りない施設です。
そこで、看護師や助産師が請け負っていた赤ちゃんのお世話を保育士に任せることで、人手を確保するという意味合いがあります。
助産施設での保育士の役割は、医療行為が伴わない範囲での赤ちゃんのお世話や母親のケアです。
保育のプロとして、育児指導にあたることもあります。

第二子以降の妊婦さんの場合、子どもを伴って通院、入院する場合もありますので、診察時の預かり保育をすることもできます。
妊婦さんにとっても、プロに預けるなら安心ですよね。

また、出産を終えたばかりの母親の心身はとてもデリケートです。
産後うつを発症しやすい時期でもありますので、赤ちゃんをプロが一緒に見てくれるというだけでも心強く感じることでしょう。
産後の看護の病院スタッフとは違って、赤ちゃん時代から大きくなるまでをたくさんの知識として持っているのが保育士です。
先を見通したアドバイスをすることは、出産直後で不安を抱えている母親にとって希望となることもあるかと思います。
低所得の家庭は、残念ながら虐待をする割合が増加します。
不安を取り除いてあげることが虐待を防ぐ一歩になるかもしれません。

以上を踏まえると、豊富な保育経験が必要なことはお分かりいただけると思います。
高いレベルの知識と経験が求められますが、保育、医療関係の知識がより増えることで、スキルアップになる職場です。

 

 

 

 

    

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育ひろばの非公開求人を見る


 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育ひろばの非公開求人を見る

 

 

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺のマイナビ保育の保育士非公開求人を見る

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺のマイナビ保育の保育士非公開求人を見る

 

 

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育士バンクの保育士非公開求人を見る

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育士バンクの保育士非公開求人を見る

 

 

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育エイドの保育士非公開求人を見る

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺の保育エイドの保育士非公開求人を見る

 

 

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺から東京へ行くなら保育メトロで保育士の非公開求人を探してから!

 

>>★★★F153市区町村★★★周辺から東京へ行くなら保育メトロで保育士の非公開求人を探してから!

 

兵庫県
東京都
栃木県
香川県
千葉県
宮崎県
新潟県
高知県
愛媛県
岩手県
山梨県
京都府
大阪府
沖縄県
広島県
和歌山県
福井県
愛知県
三重県
鹿児島県
山口県
熊本県
福島県
奈良県
神奈川県
群馬県
石川県
岐阜県
滋賀県
富山県
長崎県
佐賀県
徳島県
岡山県
宮城県
青森県
静岡県
福岡県
島根県
長野県
鳥取県
山形県
大分県
茨城県
北海道
秋田県
埼玉県